ウクライナ難民人道支援基金

ふくしまキャンプ

お知らせ 「ウクライナ難民人道支援基金ふくしまキャンプ」がこの度、11月1日をもちまして法人化されました。
新しい団体名は「一般社団法人 ヒューマニタリアン・サポーツ」となります、引き続きウクライナに関連した難民、避難民の支援を行って参りますが、今後はウクライナに関連した支援に留まらず、幅広く人道支援活動を行う事となりました。支援者の皆さまにおかれましては引き続き、ご支援ご協力をお願いいたします。詳細は追ってご案内いたします。

チェルノブイリ医療支援ネットワークとは?

>>組織概要
団体名
NPO法人 チェルノブイリ医療支援ネットワーク
Chernobyl Medical Support Network

公式ホームページ:http://cher9.org/

>>活動目的
チェルノブイリ原発事故で被災した人びとに対し、医薬品・医療機器支援のほか、現地医療システム確立や医療技術の向上、人材育成のための支援や、国内向け情報発信等を行う。

>>活動内容
(1)チェルノブイリ原発事故の被害者及び被災地に対する支援事業
(2)日本国内での原子力災害などによる被災者及び被災地に対する支援事業
(3)被災者及び被災地の現状を周知するための普及啓発事業
(4)フェアトレード事業・その他
(5)2022年2月に発生した軍事行動により、難民あるいは避難民となったウクライナの方たちへの支援事業

*活動内容について詳しくは:http://cher9.org/about/

所在地
〒812-0013 : 福岡県福岡市博多駅東 2-5-11 コスギ第一ビル5階
e-mail : jimu@cher9.org

会員数
正会員:19名(個人/団体)※2022.1.1現在

賛助会員
約1500名(個人/団体)

設立年月日
1990年6月28日(※法人設立は、2007年1月24日)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。