ウクライナ難民人道支援基金

ふくしまキャンプ

義援金等を装った詐欺にご注意ください!

大震災や台風といった大規模な自然災害発生時には、義援金の募集を装う詐欺、いわゆる義援金詐欺が多数発生します。
こうした国民の皆様の善意に乗じた卑劣な犯罪に巻き込まれないよう、義援金等を装った詐欺には十分にご注意ください。

【過去の災害・震災時に発生した詐欺の具体的な事例】

  • 公的機関や銀行職員をかたって電話をかけ、「災害支援」を謳い文句に義援金を振り込ませようとする。
  • 有名なボランティア団体を名乗り、電話やFAX等を用い、当該団体の募金口座と異なる口座に義援金を振り込ませようとする。

【被害に遭わないために】

  • 公的機関が義援金を募るため、電話をかけたり訪問したりすることはありません。
  • 義援金を振り込む前に、振込先が真正な団体、信用できる団体であるか、テレビや新聞、インターネット等で公表している口座番号・名義情報と同一であるかなどを十分にご確認下さい。
  • 少しでも不審に思ったら、警察(最寄りの警察署又は警察相談専用電話 「#9110」(全国共通の短縮ダイヤル))や金融庁金融サービス利用者相談室(0570-016811(IP電話からは03-5251-6811))等に情報提供・相談をお願いいたします。

*金融庁報道発表資料より抜粋引用
https://www.fsa.go.jp/news/r2/ginkou/20200710.html

(参考リンク)
金融庁金融サービス利用者相談室(金融庁ウェブサイト)
https://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/index.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。