ウクライナの写真が問いかけるもの 「思う」ではなく「考える」

木村真三の取材記事がNHK松山放送局のページで紹介されました。

「みんな思うことはあっても考えない。それじゃいけないんです」
取材の中で聞いた言葉にどきっとさせられました。
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、いまだに停戦への糸口が見いだせません。
遠く離れた地に住む私たちにいったい何ができるのか。
愛媛出身の研究者が今、それを問いかけています。

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/insight/article/20220406-1.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。