今こそ核戦争回避に向けて結束した行動を

5月2日「世界平和アピール七人委員会」が、ウクライナ侵攻の即時中止を求め、「今こそ核戦争回避に向けて結束した行動を」というアピールを出しました。

アピール「今こそ核戦争回避に向けて結束した行動を」http://worldpeace7.jp/?p=1461

今こそ、誰もが核兵器の廃絶を訴えたラッセル・アインシュタイン宣言の精神を改めて思い起こし、現在の事態が人類存続・地球存続の危機であるとの認識をもち、人道的立場のもとに結束して核戦争の回避に向けて行動すべきである。
全文はこちら→http://worldpeace7.jp/?p=1461

5月15日には同委員で物理学者の池内了先生、宗教学者の島薗進先生のおふたりと、木村真三が平和のあり方を語るシンポジウムが企画されています。
関連記事→https://fukushimacamp.com/2022/04/27/鼎談ウクライナ侵攻から平和を考える/

 

世界平和アピール七人委員会(せかいへいわアピールしちにんいいんかい)は、知識人による平和問題に関する意見表明のための会である。略称は七人委員会(しちにんいいんかい)。

*現在の委員は、大石芳野・小沼通二・池内了・池辺晋一郎・髙村薫・島薗進・武者小路公秀 となっている。

*http://worldpeace7.jp/?page_id=90

**七人委員会に加わる条件は、

実際の政治にタッチしていない人(政治家でないこと)

自由人で民主主義陣営の人

世界的に平和運動を行い得る人

の3つである。

**https://ja.m.wikipedia.org/wiki/世界平和アピール七人委員会
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。