屋根を修理して頂きました。

ウクライナから日本にやって来た ”ルバン・オリガさん” 日々の暮らしは大家さんでもある ”ひとみさん” と一緒です。
私たちが借り上げた農家住宅は、3.11の震災から三度にわたる震度6の地震で建物がかなり傷んでいます。

この日は真宗大谷派真行寺・佐々木道範住職の主導で”雨漏りの緊急補修工事”です。
10名以上の精鋭がやって来て一気に屋根瓦を外していきます…みんなその道のプロ、普段は町の工事屋さん達です。
その日の後も3〜4日ほどかけて雨漏りは無事治まりました。オリガさんとひとみさんもひと安心ですね。

必要な事を必要な時に…
そんな支援が始まっています。

左から木村真三准教授・佐々木道範住職・ルバン・オリガさん

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。